カラオケ上達!TOP > 歌の基礎知識 > 絶対音感と相対音感の違いとは?


自宅で簡単!脅威のボイストレーニング
7日間で、音痴解消!
歌唱力が抜群にアップするなんて!

短期間でカラオケが上達する方法



絶対音感と相対音感の違い!カラオケ上達に必要なのか?


絶対音感と相対音感の違いについて

絶対音感相対音感

この違いって何か分かりますか?

言葉ぐらいは聞いたことがある人は多いと思います。

中には「同じでは?」と勘違いしている人もいるようですが・・・。

この2つには違いがあります。


そこで、今回は・・・

絶対音感と相対音階の違い

こちらに注目してみました。

音感を鍛えるトレーニングも紹介しています。

カラオケ上達にも役立つことなので、上手に歌いたい人は、ぜひ参考にしてください。

■あわせて読みたい記事

自宅でカラオケを上達させる方法!

歌いまくると上手くなる?




絶対音感と相対音階の具体的な違いについて!


相対音階と絶対音感。

なんとなく聞いたことがあるけど分からない・・・

と言う方のためにこの2つを簡単に説明します。

その違いを理解していきましょう。


絶対音感とは?


先ず、絶対音感ですが、これは音を聞いてそれがどんな音なのかが理解できます。例えば、誰かがピアノで適当に1音鳴らしたとします。絶対音感がある人は、その音を聞いただけで当てることができます。

他にも、鐘の音やサイレンや壁を叩く音など。音がするものは、音階を当てる事ができるのです。幼少期に音楽教育を受けたりすると自然に身につくようです。

また、大人が絶対音感を身につけるのは難しいと一般的には言われています。


相対音感とは?


相対音感とは、基準の音を聞いて、次に鳴る音が何かを理解することができます。最初にピアノで「ド」の1音が確認できれば、他に鳴る音が「ソ」なのか「ファ」なのかを当てることができるわけですね。絶対音階と違い、トレーニングすることで相対音階を身につけることはできます。

・・・・

これが絶対音と相対音感の違いになります。

カラオケの練習曲でおすすめは?


カラオケで絶対音感や相対音感は必要?どんなトレーニングをすればいい?


では、カラオケにおいて絶対音感や相対音感って必要なのか?

現実的に考えるなら、絶対音感よりは、相対音感は鍛えた方がいいです。

なぜなら相対音感をトレーニングすることで・・・

音程がスムーズに理解できるようになるから!

では、相対音感はどのように鍛えればいいのか?

トレーニングするためには、ピアノなどの鍵盤を用意してください。
(スマホのアプリでも構いません)

そして、「ド・レ」「ド・ミ」「ド・ソ」・・・このような感じで音を鳴らしていき音程の違いを頭に叩き込みます。

次に「ド」の音だけを聞き、次に鳴る音を当てるようにします。

この時、誰かにお願いして鍵盤で音を鳴らしてもらうのもいいですが、他にもアプリなどを利用すると一人でもトレーニングすることは可能です。

「音感トレーニング」とかで検索すると色々とアプリがあるので試してみてください。

■あわせて読みたい記事

短期間でカラオケを上達させるには?

マイクの種類について!


自宅でカラオケを上達させる方法



カラオケを上達させたい場合や音痴を直したい人は、歌の講師に教わるのがいいです。

しかし、現実的に考えて・・・

  • カラオケ教室やボーカル科などが近所にない
  • 講師に教わるのに抵抗がある
  • 金銭的にもきつい


これら問題があるのも事実でしょう。

そこで、自宅でこっそり音痴を克服してカラオケを上達させる方法があるんです。

本来であれば、防音室のあるスタジオで発声練習をしなければいけません。

ですが、この方法であれば・・・

自宅で練習することが可能!!

自宅にいながら歌を上達させることができます。

カラオケの点数をアップさせたい人や音痴を改善させたい人は、一度確認してみてください。

カラオケ上達したい人はコチラ