カラオケ上達!TOP > 基礎トレーニング > ストレッチするといい?

 

カラオケする前にストレッチすると良い理由について!


歌う前にはストレッチするといい理由について

歌う前にはストレッチは必要なのか?

これについては・・

ただ単にカラオケを楽しむ場合は必要ありません。

ですが、カラオケで良い点数を出したいときや本気モードで歌いたい場合は、ストレッチをするのもいいと思います。

そこで、ここでは・・・

歌う前のストレッチが良い理由から具体的なやり方

これらをお伝えしています。

これまで歌う前にストレッチなんて気にしたことがない人もいるかしれませんが、そんな方は、ぜひ参考にしてみてください。

■あわせて読みたい記事

割り箸を使ったボイストレーニング

カラオケで出だしが合わない場合の対策!



歌う前にストレッチが良いたった1つの理由!


なぜ歌う前にストレッチが良いのか?

その理由は・・・

筋肉を緩めることで安定した音や高音が出やすくなるから!

運動で例えるなら、ウォーミングアップなしでいきなり全速力で走ったとしても良いタイムはでませんよね。

それどころか、体を痛める原因になる。

歌も同じようなことが言えます。

もし、音程の高い曲を急に歌ったらどうなるか?

喉を傷めてしまう可能性があるでしょう。

なので、歌う前にストレッチを行うのがいいわけです。

カラオケで良い点数を取りたいときは、軽くストレッチをして筋肉を柔らかくしましょう。

リップロールのやり方について!


たった5分のストレッチで簡単に筋肉はほぐれる!


歌う前に行うストレッチは何をやればいいか?

具体的には・・・

首・舌根・顔・肩や腕など。

これら5つの部位を意識するといいです。


1:首の筋肉


歌う前は、首の筋肉を緩めておくのも大事です。

ゆっくりと首を回したり、上下左右にゆっくり倒す。

カラオケで歌うときは、これだけでも構いません。


2:舌根


歌う前には、舌を伸ばすことで活舌が良くなります。

ストレッチする場合は、ゆっくりと舌を伸ばしていく。

また、口を大きく開くことも意識するといいでしょう。


3:顔の筋肉


顔の筋肉が緊張すると声が震えるので口角を上げるストレッチを行います。

口の形を「ウ」にしたら今度は笑顔で「イ」の形にします。

声が出せれない場合は、形だけでもいいのでやっておきましょう。


4:5:肩や腕


上手に歌うためにも肩や腕のストレッチを行い体をほぐしておきましょう。

両肩を上にあげたり、下げるストレッチ。

また、両手を組んで上にあげて左右に揺らすのもいいです。

・・・・

上手に歌いたい場合は、5分でいいので事前にストレッチを行いましょう。

なるべく、ボイストレーニングの前に行う習慣を付けるといいと思います。

■あわせて読みたい記事

録音するとカラオケが上達する?

自宅でカラオケ練習するなら!


音痴の私でもカラオケで90点が取れた秘密!



カラオケは短期間で上達するってご存じでしたか?

私は、これまで音痴で歌が下手だからと諦めていました。

でも、ある方法を試したところ・・・

音痴が改善されて、歌もグングン上手くなったのです。

友人からは、

何をやれば歌が上手くなるの?

誰かに教わったの?

根ほり葉ほり聞かれました。

実は・・・

あるトレーニングしただけで、

音程やリズム感が鍛えらました。


おかげで、カラオケは、

60〜70点ぐらいだったのが、

90点まで行くように!


やったのは本当にたったこれだけです。

その秘密はこちら!