カラオケを上達させるコツ!TOP > 基礎トレーニング > 歌う前にはストレッチするといい?

歌う前にはストレッチするといいって本当?




本当に歌が上手くなりたいですか?
音痴を克服したい人が見るべきサイト!


⇒詳しくはコチラ!


歌う前にはストレッチするといい理由について

歌う前にはストレッチをした方がいいのか?

これについては、ただ単にカラオケを楽しむ場合は必要ありません。

ですが、カラオケで良い点数を出したい時や本気モードで歌いたい場合は、ストレッチをするのもいいと思います。

そこで、ここでは・・・

  • なぜ歌う前にストレッチが必要なのか?
  • 具体的なストレッチについて


これらについてお伝えしています。

これまで歌う前にストレッチなんて気にしたことがない人もいるかしれませんが、そんな方は、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい記事
短期間でカラオケを上達させるには?


なぜ歌う前にストレッチが必要なのか?


なぜ歌う前にストレッチが良いのでしょう。

その理由ですが、喉や首など腹筋などのあらゆる筋肉を緩めることで安定した音や高音が出やすくなるからです。

もし、運動で例えるとするなら、ウォーミングアップなしでいきなり全速力で走ったとしても良いタイムはでませんよね。それどころか、体を痛める原因になってしまいます。

歌も同じようなことが言えます。

もし、音程の高い曲を急に歌ったらどうなるか?

喉を傷めてしまう可能性はありますよね。

なので、歌う前はストレッチをするのがいいわけです。人前でとっておきの曲を歌う場合やカラオケで良い点数を取りたい時、また、バンドで歌う時などは、ストレッチをやり筋肉を柔らかくするようにしましょう。

関連記事
カラオケで良い点数を取りたいなら?


具体的なストレッチについて


では、具体的にはどんなストレッチを行えばいいのでしょうか?

意識してストレッチをするなら・・・

首・舌根・顔・肩や腕など。

これらをストレッチするといいです。


首の筋肉のストレッチ


歌う時は、首の筋肉を緩めておくのも大事です。ゆっくりと首を回したり、上下左右にゆっくり倒す。カラオケで歌う時は、これだけでも構いません。


舌根のストレッチ


歌う前には、舌を伸ばすことで活舌が良くなります。ストレッチする場合は、ゆっくりと舌を伸ばしていきましょう。また、口を大きく開くことも意識するといいでしょう。


顔の筋肉のストレッチ


顔の筋肉が緊張すると声が震えてしまいます。なので、口角を上げるストレッチを行います。口の形を「ウ」にしたら今度は笑顔で「イ」の形にします。

声が出せれない場合は、形だけでもいいのでやっておきましょう。


肩や腕のストレッチ


上手に歌うためにも肩や腕のストレッチを行い体をほぐしておきましょう。両肩を上にあげたり、下げるストレッチ。また、両手を組んで上にあげて左右に揺らすのもいいです。

・・・・

上手に歌いたい場合は、事前にストレッチを行いましょう。

なるべく、ボイストレーニングの前に行う習慣を付けるといいと思います。

関連記事
どこの筋肉を鍛えると歌が上手くなる?

自宅でこっそり音痴を克服してカラオケを上達させる!



音痴改善やカラオケを上達させたい場合、歌の講師に教わるのがいいです。

しかし、現実的に考えて・・・

  • カラオケ教室やボーカル科などが近所にない
  • 講師に教わるのに抵抗がある
  • 金銭的にもきつい


これら問題があるのも事実でしょう。

そこで、自宅でこっそり音痴を克服してカラオケを上達させる方法があるんです。

本来であれば、防音室のあるスタジオで発声練習をしなければいけません。

ですが、この方法であれば自宅で練習することが可能!!

自宅にいながら歌を上達させることができるんです。

⇒自宅でこっそりカラオケを上達させる方法を解説!