カラオケ上達!歌が上手くなるコツをこっそり暴露!


カラオケ上達のコツ

カラオケを上達させたいあなたへ!

歌が下手だと困ることがありますよね。

例えば・・・

音痴だとカラオケで笑われる

カラオケの点数が低くてガッカリした

下手だから人前で歌うのが恥ずかしい


など。

人によっては本当に恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。

でも、かんたんに諦めてはいけません。

なぜなら、正しいトレーニングを行うことでカラオケは上達するからです。


そこでこのサイトでは・・・

カラオケ上達のコツ!


このテーマについてお伝えしていきます。


カラオケがが上達すれば、歌っていても楽しいものです。

今よりも上手く歌いたい人は、ぜひこのサイトを参考にしてくださいね!

■おすすめコンテンツ!

短期間でカラオケを上達させるには?

割り箸を使ったボイストレーニング!

高音の出し方について!

音痴でカラオケが恥ずかしい?




たった7日間で歌唱力がアップ!
自宅でトレーニングも可能です。
⇒カラオケを上達させたい人はコチラ!


カラオケ上達!必ず最初にやるべき事と基本の練習!


基本の練習!必ず最初にやるべきこと

カラオケ上達のために基本的な練習を行いましょう。

必要最低限、これだけはやった方が良いことがあります。

具体的には次のようなことです。

  • 簡単な曲を選曲する!
  • 練習する曲を何十回も聴くこと!
  • 曲に合わせて歌ってみる
  • 自分の歌声を録音して聴く
  • おかしい部分はさらに聴き込んで真似る!


簡単な曲を選曲する!


先ずは自分が歌いたい簡単な曲を選んでください。選曲は2〜3曲ぐらいでも構いませんが、必ず一曲ずつ練習していきます。その際、なるべく難易度の低い曲を選ぶことがポイントです。メロディ―や曲の構成がシンプルでテンポは、ややゆっくりした感じの曲がオススメです。


練習する曲を何十回も聴くこと!


次に練習する曲を何十回も聴きましょう。最低でも30回ぐらいは聴き込んでください。曲が流れていなくても頭の中で「イントロ」や「Aメロ」、「Bメロ」、「サビ」、「間奏」、「エンディング」が分かるぐらいまで聴くようにしましょう。


曲に合わせて歌ってみる


次は、曲に合わせて歌います。何十回も曲を聞き込んでいるので、すんなりと歌うことができると思います。もし、メロディが怪しいと思ったら、曲に合わせて鼻歌で歌ってみてください。これを繰り返すだけでも上手くなります。


自分の歌声を録音して聴く


次は、自分の歌声を録音しましょう。これをやらない人がいますが客観的に聴くことができるので、必ず録音してください。録音したものをスピーカーで聴くと自分の声がおかしく聞こえますが、これが本来の声になります。


おかしい部分はさらに聴き込んで真似る!


最後におかしい部分があったらさらに曲を聴いて真似ます。そして、再度録音して変わったかどうかを確認してください。ここまでやることができれば、かなり上手くなっているはずです。録音などは手間かもしれませんが、カラオケで上手く歌うためにも実践してください。


カラオケ上達7つのコツについて!


歌が上手くなる7つのコツ

カラオケを上達させるにはコツがあります。

少し意識するだけで
みるみる歌が上手くなるとしたら・・・。


そんな方法があるなら今すぐ試したいでしょう。

カラオケ上達を目指すあなたのために
7つコツを紹介したいと思います。


具体的には・・・

  • 筋肉をほぐして声を出しやすくさせる
  • 自分のキーに合わせて歌う
  • 音程を合わせる
  • リズム感を出す
  • 腹式呼吸で声量をアップさせる
  • 感情を込めて歌う
  • マイクの位置を確認する


これらの事を意識すれば確実に歌は上手くなります。


コツ1:「筋肉をほぐして声を出しやすくさせる」


歌う前は、筋肉をほぐして準備することが大事です。筋肉のほぐし方としては、「リップロール」が効果的です。

リップロールとは・・・
口を閉じた状態で息をはきながら唇を「ブルルルルル…」とさせる発声トレーニング


コツとしては、一定の量で息を出して、振動が続く時間を伸ばします。歌う前やカラオケで良い点数を出すためにも、リップロールをやり筋肉をほぐしましょう。


コツ2:「自分のキーに合わせて歌う」


歌いたい曲があるけど高音が出ない場合もあります。そんな時は、無理しないでキーを下げるようにしましょう。

■高音が出ない場合・・・
キーを「-1〜-2」下げて歌う!


無理をして高音を出し続けれると喉を傷めることもあるので気をつけてください。


コツ3:「音程を合わせる」


音痴を自覚しているなら、音程を合わせる必要があります。音程を合わせるには鍵盤楽器を用意して一音ずつメロディーを弾き、しっかり音程が出るか確認します。その際、リズムは無視しても構いません。大事なのは、音程が合っているかどうかです。

自分の音程がよく分からない場合は、カラオケを録音してチェックしましょう。一音ずつ音を確認して、自分が歌っているのを録音して聞いてみる。鍵盤楽器がない場合は、スマホでピアノとかのアプリを使いましょう。

■音程を合わせるには・・・
1:鍵盤楽器を用意する
2:メロディーを一音ずつ弾いて歌う
3:録音して聞いてみる


これで音程があっているかどうか?違和感がないかどうか確認してください。この作業を繰り返すことで音程が合い音痴は改善します。


コツ4:「リズム感を出す」


カラオケを上達させるには、リズム感を出すことも大事です。もし、歌い出しや曲中にズレる場合は、曲に合わせて手をたたきます。その際、声に出さずに心の中で歌ってみてください。

■リズム感を出すトレーニング
・曲に合わせて手を叩く
・心の中で歌う


繰り返し行うことでリズムのコツがつかめるようになります。また、リズム感を強化させるためには音の強弱を意識するといいです。強く歌うところや弱い声で歌うところを小節単位で確認して使い分けると、リズム感を出すことができます。楽譜がない場合は、歌詞カードに「強い部分」「弱い部分」と記入すると分かりやすいですので試してください。


コツ5:「腹式呼吸で声量をアップさせる」


声量をアップさせるためにも、腹式呼吸のトレーニングを行いましょう。腹式呼吸は、胸筋は使わず、お腹だけで呼吸する方法です。 先ずは、息を全て吐き切り、空にした状態から空気を吸い込みお腹を膨らませて一旦止める。次に、お腹を凹ませる感じで吸い込んだ空気を吐き出します。

■腹式呼吸のトレーニング
1:息を全て吐き切る
2:鼻から息を吸いお腹に空気を溜める
3:一旦止めてから息を吐く


腹式呼吸を行うと横隔膜が上下して長時間、息を継続できるので声量アップに繋がります。腹式呼吸のトレーニングはゆっくり行う事がコツです!ボイストレーニングの一環として普段から腹式呼吸を意識しましょう。


コツ6:「感情を込めて歌う」


カラオケで上手く歌うには感情を込めて歌うのも大事です。感情を込めるには、必ず歌詞の内容を確認しましょう。歌詞を見て力を込めて歌うところなのか?あるいは弱く歌うべきところかをしっかり把握します。「力強く歌うところ」と「弱く歌うところ」をしっかり使い分けることができれば上手に聞こえるようになります。

■感情を込めて歌うコツ!
・力強く歌う部分は声を大きめに
・弱く歌う部分は声を小さめに


感情を込めて歌うことができれば、歌唱力アップに繋がり人を感動させることができるでしょう。


コツ7:「マイクの位置を確認する」


上手く歌うためにもマイクの位置は必ず確認してください。

■ダメな例としては・・・
・マイクが離れすぎや近すぎる場合
・マイクを横にしている場合


このような場合はしっかり音を拾ってくれません。

マイクの位置は、マイクと口を水平にすることが大事です。そして、マイクと口は、5p程度、離すのが理想になります。あえて低音効果を狙ってマイクと口をつけて歌ったり、ラッパーの人がマイクを横に持ったりしますが、カラオケではお勧めしません。カラオケで良い点数を取るためにも、基本はマイクと口を水平にして5p程度、離すようにしましょう。

・・・・・

これらがカラオケを上達させるコツとなります。

少し意識したり、見直すだけでも歌が上手くなるのでぜひ試してください。


カラオケが上達しない人の特徴!


カラオケが上達しない人の特徴とは?

カラオケで練習しているけど、なぜか歌が上達しない・・・。

こんな人は、ある特徴があります。

また、練習方法に問題があるので、見直していくことが大事です。

問題点としては・・・

  • 一度に何曲も覚えようとする
  • 練習する期間を空ける
  • 録音して分析しない


このような人は、カラオケが上達しません。


一度に何曲も覚えようとする


いろんな曲を歌いたいから、一度に何曲も覚えようとする人がいます。

ですが、メロディーを把握したり、息継ぎの部分やビブラート、裏声など。

一曲をマスターするにも、時間がかかります。

なので、一度に多くの曲を覚えるのは、お勧めできません。

先ずは、2〜3曲ぐらいを目安に練習するといいです。


練習する期間を空ける


練習する期間を空けるのも、カラオケが上達しない人の特徴になります。

1週間に1回のカラオケではなく、毎日練習することが望ましいです。

もちろん、毎日カラオケボックスで練習するのは難しいでしょう。

なので、毎日10分でもいいので発声トレーニング等を行ってください。

自宅で発声練習が難しい人は、曲を流しながら心の中で何度も歌うイメージトレーニングを行いましょう。


録音して分析しない


歌を録音しないのも、カラオケが上達しない人の特徴です。

カラオケボックス等で歌ったら、必ず、録音しましょう。

録音すれば、どこがおかしいのか、分析することができます。

これを行わないとカラオケは上達しないと思ってください。

・・・・

これらがカラオケが上達しない人の特徴になります。

上記で当てはまる人は、カラオケ上達のためにも見直していきましょう。


手っ取り早くカラオケを上達させるには!


カラオケを上達させる方法


カラオケを上達させたいなら、ボーカルスクールに通うべきです。

独学でトレーニングを行うと、間違ったことを行う場合があります。

すると時間のムダになるので気を付けなければいけません。

講師に教わることで効率的に歌が上手くなります。

ちなみにボーカルスクールには・・・

日本全国に展開している音楽教室

【シアーミュージック】があります。




無料体験レッスンもあるので、本格的に上手くなりたい人は通ってみるのもいいかもしれません。


ただし、

ボーカルスクールには、デメリットもあります。

それは・・・

近くにボーカルスクールがない地域もある

レッスン費や交通費がかかる

講師と相性が合わない場合もある


これらがあります。

そもそも、近くにボーカルスクールがなければ通うのは難しいです。

交通費もかかりますし、レッスン料も安くはありません。

また、講師と相性が合わない場合は、最悪。

このようなことから、必ずしも、ボーカルスクールが良いとは限りらないということです。

そこで・・・

自宅に居ながらカラオケを上達させる方法があります。

自宅でカラオケを上達させる方法



カラオケを上達させたい場合や音痴を直したい人は、歌の講師に教わるのがいいです。

しかし、現実的に考えて・・・

  • カラオケ教室やボーカル科などが近所にない
  • 講師に教わるのに抵抗がある
  • 金銭的にもきつい


これら問題があるのも事実でしょう。

そこで、自宅でこっそり音痴を克服してカラオケを上達させる方法があるんです。

本来であれば、防音室のあるスタジオで発声練習をしなければいけません。

ですが、この方法であれば・・・

自宅で練習することが可能!!

自宅にいながら歌を上達させることができます。

カラオケの点数をアップさせたい人や音痴を改善させたい人は、一度確認してみてください。

カラオケ上達したい人はコチラ