カラオケ上達の基礎知識!TOP > テクニック > 高音の出し方やコツについて!

高音の出し方やコツとは?カラオケで上手に歌うには?


カラオケで困るのがキーが高い曲です。

高音が出ないために歌えない。

すると、レパートリーが減ってしまう・・・。

こんな問題がありますよね。

もちろん、高音が出なければキーを落とせばいいだけの話です。

ですが、原曲のキーでどうしても歌いたい場合もあるでしょう。

そんな時は、どうすればいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、ここでは・・・

高音の出し方や練習法

これらについて注目してみました。

高いキーで歌いたい人は、ぜひ参考にしてみてください。


あわせて読みたい記事
低音を出すコツについて!


高音を出す上手な練習について!


高音を出したい場合はどう練習すればいいのか?何かコツなんてものはあるのか?

単純に裏声を使えばいいじゃんと思いがちですよね。しかし、その前にやるべきことがあります。

それは、地声の音域を広げるということ。

ある程度、地声がしっかり出ていなければ裏声もキレイに聞こえません。それに裏声の部分が多くなるので、不自然になってしまいますからね。

では、音域ってどう広げればいいのか?


音域を広げるにはどうすればいい?


音域を広げるにはトレーニングを行う必要があります。

具体的には・・・

「あーーーーーーー」

という感じで、低い声〜高い声をゆっくり出していく。

限界のところで音を保ちます。これを繰り返し練習すると音域が広がりますので高音も出るようになります。

関連記事
どの筋肉を鍛えれば歌が上手くなる?


トレーニングには注意が必要?


音域を広げて高音を出すトレーニングには注意も必要になります。

それは、喉を痛めない程度に練習をするということ。

高音を出している時点で喉には負担がかかっています。

そこで無理に発声を続ければ・・・・

喉が枯れたり痛めることある。

なので注意しなければいけません。

高音を出したい場合は、まずは地声を鍛えましょう。それができたら、ミックスボイスやファルセットなど、裏声の練習にステップアップしていきましょう。

ただ、一般的にはカラオケの場合、無理しないで、キーを下げて歌いましょう。

あらかじめ、一人カラオケでキーを確認しておくといいと思います。

カラオケ上達のコツについて!

自宅でこっそりカラオケを上達させる方法がある!



カラオケを上達させたい場合、歌の講師に教わるのがいいです。

しかし、現実的に考えて・・・

  • カラオケ教室やボーカル科などが近所にない
  • 講師に教わるのに抵抗がある
  • 金銭的にもきつい


これら問題があるのも事実でしょう。

そこで、自宅でこっそりカラオケを上達させる方法があるんです。

本来であれば、防音室のあるスタジオで発声練習をしなければいけません。

ですが、この方法であれば自宅で練習することが可能!!

自宅にいながら歌を上達させることができるんです。

⇒自宅でこっそりカラオケを上達させる方法を解説!