カラオケを上達させるコツ!TOP > テクニック > 低音を出すコツについて!

低音を出すコツや練習法とは?




本当に歌が上手くなりたいですか?
音痴を克服したい人が見るべきサイト!


⇒詳しくはコチラ!


低音を出すコツについて!

レパートリーを増やすには、低音〜高音まで音域の幅を広げたいところ!

ボイトレでは、よく高音を出すための練習を行いますよね。

低音の練習はあまり考えた事がない人が多いかもしれません。

しかし、低い声にも魅力はあるものです。

そこで、今回は、低音を出すコツや練習法についてお伝えしています。

そもそも、低音ってどう練習すればいいのか?

低音の練習としては・・・

  • 「あー」と言いながらゆっくり音を低くする
  • 限界まできたらその音をキープさせる


このような練習を行います。

最初は、音程を安定させるのが難しいと思います。

自分の低音の限界で音を保つことは大事なポイントになります。

関連記事
声量をアップさせる方法について!


低音を出すにはどこを鍛える?


どうすれば太い低音がでるのか?

何かコツでもあるのでしょうか?

これに関していえば・・・

横隔膜を鍛えること!

ここが大事です。

また、横隔膜を鍛えるにもいくつかやり方はあります。

その方法としては・・・

  • ドギープレス(ドックプレス)の練習
  • エッジボイスの練習


を行うのが効果的です。


ドギープレス(ドックプレス)の練習


ドギープレスとは、犬がよくやる「はっはっはっ」とやる呼吸法です。息を短く吐くのが特徴になります。

やり方としては、口を開けて、「はっはっはっ」と繰り返します。これを続けることで横隔膜が鍛えられ低音も出るようになります。

ちなみに、横隔膜が鍛えると腹式呼吸しやすくなるので、一石二鳥です。


エッジボイスの練習


低音を出すにはエッジボイスの練習もいいです。

エッジボイスとは、低音で「あ・あ・あ・あ・あ・あ・あ」と途切れた感じで発声する。

一番低い声を出すテクニックの1つと思ってください。この練習を行うと低音を保つ事ができます。

・・・・

このように低音を出すには、コツやテクニックが必要になります。

毎日練習すると魅力的な低い声が出せるようになります。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

関連記事
高音を出すコツについて!

自宅でこっそり音痴を克服してカラオケを上達させる!



音痴改善やカラオケを上達させたい場合、歌の講師に教わるのがいいです。

しかし、現実的に考えて・・・

  • カラオケ教室やボーカル科などが近所にない
  • 講師に教わるのに抵抗がある
  • 金銭的にもきつい


これら問題があるのも事実でしょう。

そこで、自宅でこっそり音痴を克服してカラオケを上達させる方法があるんです。

本来であれば、防音室のあるスタジオで発声練習をしなければいけません。

ですが、この方法であれば自宅で練習することが可能!!

自宅にいながら歌を上達させることができるんです。

⇒自宅でこっそりカラオケを上達させる方法を解説!