カラオケ上達!TOP > テクニック > ボカロを上手く歌うコツ!

カラオケでボカロを上手く歌うコツについて!


ボカロを上手く歌うコツ

初音ミクや鏡音リンでおなじみボカロ。

ボーカロイドの曲をカラオケで上手に歌うにはどうすればいいか?

先ず、ボカロの特徴としては・・・

  • リズムが早い
  • キーが高い
  • 早口


これらが挙げられます。

ここで問題なのは、リズムが早く、早口が多いということです。カラオケの場合、高音がでなくても、キーを落とすことで対処できます。

イメージが少し違って聞こえますが、無理に高音を出さずに済むので、あらかじめ歌いたい曲のキーを確認しておきましょう。

また、ミディアムテンポの曲であれば、割と歌いやすいと思います。ただ、スピード感ある曲を歌いたい場合は、練習が必要です。

具体的には、滑舌をよくしなければいけません。

■あわせて読みたい記事

高音の出し方について!

ハミングの効果と正しいやり方!




カラオケでボカロを歌うコツは活舌を鍛えること!


滑舌をよくするにはどうすればいい?


普段からできる練習方法としては、早口言葉を言うのもいいと思います。

早口言葉を正確にスピードアップさせるといいです。

例えば・・・

  • 赤巻紙 青巻紙 黄巻紙
  • 赤パジャマ 黄パジャマ 青パジャマ
  • 手術 術式 手中 魔術師 手術室で手術中
  • 赤アロエ飴 青アロエ飴 黄アロエ飴
  • 東京特許許可局長今日急遽休暇許可拒否



このような早口言葉を普段から行えば、滑舌も良くなるので試してください。


歌詞はあらかじめ暗記する!


ボカロで歌う曲の歌詞はあらかじめ暗記するのも1つの手です。早いテンポになるとどうしても歌詞が詰まることがあります。なので、最初から暗記しておけば問題なく歌えるようになるでしょう。

・・・・

ボカロの曲を歌う場合、これらのことを意識して練習してみてください。

また、基本的なボイストレーニングすることも大事です。

どんな曲でも歌えるように日頃から自主トレーニングを行いましょう!

■あわせて読みたい記事

自宅でカラオケを上達させるなら!

カラオケの「フォール」「しゃくり」「こぶし」のコツ!