カラオケを上達させるコツ!TOP > 基礎トレーニング > 音程を取る練習法!

音程を取る練習法でカラオケを上達させよう!




本当に歌が上手くなりたいですか?
音痴を克服したい人が見るべきサイト!


⇒詳しくはコチラ!


音程を取る練習法

カラオケを上達させたいなら、音程を取ることが大事です。

音が外れたら、それは音痴ですからね。

歌を上手く聞かせるためには正しい音程を取る必要があります。

そこで、今回は音程を取る練習についてお伝えしています。

自分の音程があやしいという人は、参考にしてみてください。


あわせて読みたい記事
カラオケを短期間で上達させるには?


音程を取る練習法とは?


では、音程を取る練習法って何をやればいいのか?

それは・・・

音感を鍛えること!

これが大切です。

何をやるかと言えば、音を合わせる練習を行います。

ピアノなどの鍵盤楽器の音と同じ音程を出していきます。

具体的には・・・

  • ドレミファソラシドの練習をする
  • 録音して聞いてみる



ドレミファソラシドの練習をする


「ドレミファソラシド」を引きながら声に出して同じように発声する練習です。

「ドレミファソラシド」では、単純なのでさらに難しくさせます。

「ド・ミ」「ド・ソ」「ド・シ」といった感じで音を離していきます。

また、最初に一度だけ「ド」をピアノで弾き、

このドの音を頼りに自分の声だけで・・

「ド・ミ」「ド・ソ」「ド・シ」

といった感じで発声練習をするのも効果的です。

関連記事
絶対音感と相対音感の違いについて!


録音して聞いてみる


ドレミの練習をしたらそれを録音して聞いてみます。

ちゃんと音程が合っているかどうか?

おかしいところがあったら、鍵盤と合わせて、再度練習をする。

これを繰り返していくと音感が鍛えれ、音程もしっかりしてきます。


ちなみに・・・

「ド・ミ」「ド・ソ」「ド・シ」の他にも、

「レ・ファ」「レ・ラ」「レ・ド」

「ド・ミ♭」「ド・ソ」「ド・シ♭」

「レ・ファ」「レ・ラ♭」「レ・ド」

など。

自分でもいろんなパターンを作ってみるのもいいでしょう。


また、鍵盤楽器を持っていない人は、スマホのアプリを使といいです。

Playストアなどからピアノで検索するといくつかあるのでイントールしておきましょう。また、スマホのスピーカーでは、音が小さい場合もあるかもしれません。

そんな時は、Bluetoothなどを使い、ステレオから音を出しましょう。

カラオケを上達させるには、音程を取る練習は大事!!一日に一回ぐらいは、音感を鍛えるトレーニングを行いましょう。

関連記事
カラオケ練習は録音するといい!

自宅でこっそり音痴を克服してカラオケを上達させる!



音痴改善やカラオケを上達させたい場合、歌の講師に教わるのがいいです。

しかし、現実的に考えて・・・

  • カラオケ教室やボーカル科などが近所にない
  • 講師に教わるのに抵抗がある
  • 金銭的にもきつい


これら問題があるのも事実でしょう。

そこで、自宅でこっそり音痴を克服してカラオケを上達させる方法があるんです。

本来であれば、防音室のあるスタジオで発声練習をしなければいけません。

ですが、この方法であれば・・・

自宅で練習することが可能!!

自宅にいながら歌を上達させることができます。

カラオケの点数をアップさせたい人や音痴を改善させたい人は、一度確認してみてください。

詳しくはコチラから!