カラオケ上達の基礎知識!TOP > 悩みを解決! > 自宅で練習をする場合の防音対策!

自宅でカラオケ練習をする場合の防音対策とは?


カラオケの防音対策ってどうすればいいのか?

自宅で歌の練習をしたい人もいますよね。

でも、実際問題として、大きい音が出せない事が多いと思います。

一軒家ならまだしもアパート暮らしの場合は迷惑がかかってしまいますからね。

そこで、今回は・・・

自宅でカラオケ練習する場合の防音対策

について考えてみました。

具体的にどんなものがあるかと言えば・・・

  • 布団をかぶって歌う
  • 防音マイクを使う
  • 防音室を購入する


などがあります。


関連記事
カラオケの点数を良くするにはどうすればいい?


布団をかぶって歌う


一番手軽なのは、布団をかぶって歌うことです。布団の場合、厚さによっても防音効果は違ってきます。

また、布団をかぶることで・・・

息を吸うのが苦しくなる
暗くて歌詞が見えない

などのデメリットがあります。それでも、一番手軽な方法なので試して見る価値はありそうです。


防音マイクを使う


今では、自宅でカラオケを楽しむ用に防音マイクというのが発売されています。マイクに防音カップが付いていて、音漏れを防ぐというものです。

手軽でカラオケができるところはメリットになります。ただ、防音マイクで歌っても実際は、音漏れはします。

ちなみにこのような商品です。




防音室を購入する


自宅でカラオケをやる場合、防音室を購入するのも1つの方法です。防音室にも色々あるのですが、歌うだけなら簡易的なものでも十分です。

例えば、このような商品があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VERY-Q HQP960 Booth Set[簡易防音室セットアイボリー]
価格:264000円(税込、送料無料) (2020/10/5時点)




こちらは、完全な防音室ではありません。ですが、家の外までは聞こないので、歌はもちろんのこと、アコースティックギターの演奏も可能な範囲となります。

どうしても、自宅でカラオケの練習をしたい人は、このような簡易的な防音室の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

これであれば、家で思いっきり歌うことも可能です!

⇒音痴でカラオケが恥ずかしい?

自宅でこっそりカラオケを上達させる方法がある!



カラオケを上達させたい場合、歌の講師に教わるのがいいです。

しかし、現実的に考えて・・・

  • カラオケ教室やボーカル科などが近所にない
  • 講師に教わるのに抵抗がある
  • 金銭的にもきつい


これら問題があるのも事実でしょう。

そこで、自宅でこっそりカラオケを上達させる方法があるんです。

本来であれば、防音室のあるスタジオで発声練習をしなければいけません。

ですが、この方法であれば自宅で練習することが可能!!

自宅にいながら歌を上達させることができるんです。

⇒自宅でこっそりカラオケを上達させる方法を解説!