カラオケ上達!TOP > 基礎トレーニング > 出だしが合わない場合の対策!


自宅で簡単!脅威のボイストレーニング
7日間で、音痴解消!
歌唱力が抜群にアップするなんて!

短期間でカラオケが上達する方法



カラオケで出だしが合わない場合の対策について!


カラオケの出だしが合わない?

カラオケで歌う時、出だし合わない場合はどうすればいいか?

いつもタイミングが合わなない・・・

曲が始まってから歌い出す・・・

曲が始まる前に歌いだしてしまう・・・


あなたも、このようなことでお悩みですか?

カラオケで上手に歌うためには最初の出だしを合わせることは大事なポイントになります。

そこで今回は・・・

カラオケで出だしが合わない場合の対策

こちらに注目してみました。

曲に合わせてしっかり歌いたい方やリズム感がない方、もっとカラオケを上達させたい方は、ぜひこのページを参考にしてみてください。

■あわせて読みたい記事

音程を合わせる練習について!

割り箸を使ったボイストレーニング




カラオケの出だしが合わない原因って何がある?


カラオケの出だしが合わないと、みんなに笑われて恥ずかしい思いをすることもあります。

できることなら、今すぐにでも改善させたいですよね。

そもそも、なぜ曲に合わせて歌い出すことができないのか?

その理由としては・・・

  • 曲を把握していない
  • 歌う時に緊張してしまう
  • リズム音痴になっている


これらが原因として挙げられます。


曲を把握していない


当然、曲を把握していなければ、タイミングが分からない事はあります。

なんとなく曲を知っている程度では、歌い出しが分からない場合もあるでしょう。

なので、歌いたい曲であれば、何度も聞いておくことが大切です。


歌う時に緊張してしまう


大勢の前で歌う場合は、緊張することもあります。

一人カラオケでは問題ないけど、人に見られると頭が真っ白になってしまう。

すると、歌い出しでズレて合わないことがあるんですね。

この場合の対策は、人前で何度も歌って慣れるしかありません。


リズム音痴になっている


テンポを合わせることが苦手で途中で分からなくなってしまう。

このタイプの人は、リズム音痴の可能性があるので、曲に合わせてどのタイミングで歌に入るのかを確認することが大事です。

歌う前にはストレッチするといい!


カラオケの歌い出しを合わせる対策やポイント!


カラオケの出だしが合わない場合、複雑な曲を選曲していないか確認してください。

例えば、曲のリズムが早い場合や変拍子になっていないかどうか?

曲が早い場合は、合わせるのも少し難しくなると思ってください。

なので、早すぎない曲を選ぶのも対策になります。

また、一般的には四拍子の曲が簡単なので、ややこしいリズムの曲は避けましょう。

歌い出しで合わせるポイントですが・・・

まず、曲に合わせて手を叩いてリズムを感じてください。

四拍子の曲であれば、

ワン・ツー・スリー・フォー・ワン・ツー・スリー・フォー

といった感じで手を叩くといいです。

そして、歌い出しが、「ワン」の時に始まる場合は・・・

ワン・ツー・スリー・はい

「はい」の次に歌えばズレることはありません。

いずれにしても曲をよく聞いて、リズムを感じることが大事です。

手を叩きながら、ワン・ツー・スリー・フォーと口に出すのもいいでしょう。

慣れてくれば、歌い出しで失敗することはなくなるのでチャレンジしてください。

■あわせて読みたい記事

カラオケの練習でエコーをかけてはダメ?

リップロールの効果とやり方について


自宅でカラオケを上達させる方法



カラオケを上達させたい場合や音痴を直したい人は、歌の講師に教わるのがいいです。

しかし、現実的に考えて・・・

  • カラオケ教室やボーカル科などが近所にない
  • 講師に教わるのに抵抗がある
  • 金銭的にもきつい


これら問題があるのも事実でしょう。

そこで、自宅でこっそり音痴を克服してカラオケを上達させる方法があるんです。

本来であれば、防音室のあるスタジオで発声練習をしなければいけません。

ですが、この方法であれば・・・

自宅で練習することが可能!!

自宅にいながら歌を上達させることができます。

カラオケの点数をアップさせたい人や音痴を改善させたい人は、一度確認してみてください。

カラオケ上達したい人はコチラ